うにの貝焼き

ただしうには食えない

IntelliJ IDEAやPyCharmなどのJetBrains製品を学生ライセンスで使う(高専機構のOffice365ドメインを使う場合)

Pythonの開発環境をVimからPyCharmにしようかなと思ってたらこんなのがあった。

github.com

要はacドメインの他にも教育機関のドメインと認められるものがあれば、そいつで学生ライセンスを認証できるようにしてやるよというやつ。

うちの高専だと、acドメインは一応提供されてたっぽいけど演習室のシステムが今年から変わることで使えなくなったので高専機構でまとめて契約してあるOffice 365のドメインを使用することにした。

github.com

現在は八戸と福島のドメインのみ登録されてます。一応やり方として、

  • ファイル名には自分の高専サブドメイン名を入れる。
  • ファイルの中身は「National Institute of Technology, ○○ College」という感じで、英語表記の名前を入れる。
  • fork後にプルリクを送る。題を「Add NIT, ○○ College」って書いて拙い英語で簡単にメッセージ書いておけば数日後には反映してくれる。まあ面倒ならこれパクるのもアリ。

国立高専でacドメインでのメールサービスが提供されてないところならこんな感じで登録すれば通るはず。
他の大学や高専とかの場合は、上の階層のjpディレクトリにファイル作成しておけばだいたい何とかなるはずだと思われる。

数日ぐらいすると、マージしたよ!って送ってくれるからその後はここからそのドメインを使って登録できる。