うにの貝焼き

ただしうには食えない

安く買えるWiFiモジュールESP-WROOM-02で遊ぶ(ブラウザでLチカ編)

前回記事 unicore32.hatenablog.jp

ESP-WROOM-02を無線LANAP化して、Web上でLチカをしてみた。 配線としては、前回の記事に「3.GPIO14」のピンに330Ω抵抗と赤LEDを繋いでGNDに落としたぐらい。

コードは以下のgistを見てもらえれば。

実際のところWebサーバのプログラムは参考のページをほぼコピペしました。プログラム上のピン番号と実際のピン番号は違うので、参考の部分にあるNodeMCUのリファレンスのページをよく見てやったほうがいいです。プログラムの書き込みにはESPlorerを使った。LuaLoaderってのもあるけど、うちの環境だとCP2102がうまく動かなかった。

書き込み後に再起動すると、「ESP8266_TEST01」ってSSIDが検出される。うちのiPhone 5cだとWiFiの接続はできるんだけどページにアクセスできなかったのでパソコンでアクセスしてLチカした。簡素だけど以下のようなページを作ることができた。 f:id:Unicore32:20150921161456j:plain

だいたいこんな感じで動く。

参考

次回からIoTみたいなものを作っていきたいです。