読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにの貝焼き

ただしうには食えない

情報系を目指して高専に入学したつもりが(強電|弱電)系の世界に入ってしまってもう4年経つ話

この記事は kosen13s' Advent Calendar 2016 の6日目の記事です。

はじめに

高専に入ってもう4年経ってしまったので、自分への戒め(?)というか振り返りも込めて書くことにした。
ズラズラ長文駄文になってしまうのでそこはお許し下さい。

なぜ高専入ったの

プログラミング学びたくて入ったってのが一番の理由だったはず。
あとは、自宅からチャリで通える距離だったし親が高専卒だったってのも大きい。

入試

入学した年は推薦入学での倍率が1倍切っていた時だった。確か0.6倍とかだったはず*1。自分は、中学の技能教科(保体, 音楽, 美術)がアレだったので推薦取れなかったので普通に学力検査で入った。
数学しくじって危ないんじゃないかと思ったけど入れた。今考えても不思議なくらい。

入学して

入学当時の担任(今は寮務主事やってる)は結構良心的な人だった。そこまでうるさく干渉する人ではなく、自由にやってくれって感じの人で多分自分達のクラスにはとてもピッタリだったのかもしれない。
2年*2と3年*3になって担任変わったけど、いずれの担任にしてもうるさく干渉する人ではないので、担任に関しては多分恵まれているほうだと思ってる。

勉強

最初の頃は、大して勉強しなくても何とかなるようなものばかりだった。ただ、学年が上がるに連れて科目も増えるし、覚えなければならないものも増えるので苦労している。特に、微積分に関しては非常に苦労した(割りと今も苦労してる)。再試も受けたことはあるし、あまり成績が良い部類の人間ではない。正直、大してできないのに勉強をサボってるのが悪いんですけどね。苦労しつつも、なんとか4年生にまで上がっている。来年上がれるかは知らんけど。

うちのクラスでは、毎年留年したり退学する奴がいる。実際のところ、成績が悪くて留退した者が多いけど高専が合わなくて退学していった奴も何人かいる。勿体無いなとは思いつつも、悪あがきするくらいなら辞めたほうが良いとは思う。身にならないようなものやっても無駄ですし。

ロボコン

1年の秋ぐらいから3年までロボコンの活動をしてた。1年の最初の頃はバドミントン部入ってたけど、走るのがツラくて辞めた。だったらロボコンやったほうが楽だろうと思って今のロボット技術研究会に入ったけど、そんなことは無かった。むしろこっちの方が死ぬほどツラい。けど、やっている中で実際に自分で書いたものが動いているのを見ると、それだけで達成感が湧いた。自分の書いたプログラムがこうやって現実に動いているんだなと思うと結構楽しかった。

去年のロボコン(出前迅速)は、実際に国技館まで行って競技した。ただ、それまでに至る日々がとても苦痛だったことは今でも覚えている。特にチームが3年生主体で、同学年同士であまり不仲なこともあったので、人間関係が相当ギクシャクしていた。まあ、自分は人間関係の争いに巻き込まれることは大してなかったけど、夜まで作業して練習するのがとてもツラかった。まあ多分他の高専もそうなんじゃないかと。

今年は、インターンもあったのと去年やったから休みたいなと思って休部してた(まあ、ちょくちょく顔を出して後輩の面倒見たりはしたけど)。来年は知らない。ルールを見てやる気があったらやりたいかなと言う感じ。

#kosenconf とか

高専カンファにもたまに顔を出したりしている。最初に参加したのがうちの高専で開催したときの078iwakiだった。一応参加登録して、自分でもしょうもないなと思う発表をしたことは覚えている。先輩の皆様とはここで初めて会った感じである。

そこから、外の人と関わる機会が増えた。076numazu3, 085nagoya2, 100tokyo, 104shikosaiっていう感じで参加してきている。高専カンファ以外にも、プロ生だったり逆求人だったり若手の会(#wakate2016)にも参加した。そこそこ顔を覚えられるようにもなってきた。多分サーマルプリンタのアレも大きいんだろうけど。

こういう場で、あらゆる人達から知見を得るのってとても大事なことだと思っている。話を聞いてるだけでも十分違うとは思います。

不満

正直、4年もこの学校に居ると不満も溜まってくる。あの教員はどうかしてるんじゃないかとかって思うこともあるし、学生課とかの対応に関してはかなり不満を抱くことがよくある。何よりも、自分がこの学校・学科にきて結局良かったのかってのを思ったりはする。

自分自身は、プログラミングというか情報系の知識について学びたかったから高専に来た。ただ、入学したのが「電気工学科」だったので授業では、そこまで情報系に特化したものは少ない。2,3年のときには一応アルゴリズム系の授業はあったけど、それだけでは全然足りないかなという感じではある。むしろ、そっちよりは「電気回路」「電子回路」「電磁気」のほうが重要になってくる。ホントはこんなことを学びたいんじゃないんだけどとは思うけど、入ってしまった以上仕方ないのかなとは思っている。実際のところ社会に出てから使うかなと思うと微妙な面もある。まあロボコンをやってた身としては、そっちの活動で多少なりと使うからやってないとむしろ損だけど。辞めたいなとか思ったことは幾らでもあるけど、辞めたところで結局ガチで学びなおすかというとその気にはならなかった。4年生に上ってしまった以上どうしようもないですけどね。まあ、自分で学べば良いだろって話なんですが。

おわりに

今までのことを綴ってみた感じですが、愚痴ばかりの文章になってしまった感があります。ごめんなさい許してください。

ちなみに

今日は19回目の誕生日です。プレゼントください。 食料品とか喜びます。 www.amazon.co.jp

*1:他の学科もうちの学科ほどではなかったけど、例年と比べたら倍率低かった。アホみたいに進学校への入学が多かったなと言う感じ。

*2:寮務主事になってしまう都合上兼務できないため

*3:3年以降はそれぞれの学科の教員が担任になる

情報科学若手の会 #wakate2016 に参加した

若手の会に初めて参加しました。結構ざっくりと書きます。

行くことになった経緯

勢いとノリで行った感じでしたけど、想像以上に良かったです。
エモくて大変為になった。

聞いたことなど

  • 協調フィルタリング、計算量ヤバそう
  • Java8の文字列整形、1㍉も速くならない
  • 日本はHCIの研究遅れ
  • IoT(特にLoRa)の話が多かった
  • LANケーブル、初めて作ったけど楽しかったのでまた作ろうと思う
  • ロボカップ、非常に面白そう(余裕があればやりたい
  • 評価される実力のあるエンジニアになりたい
  • 電子決済、日本でもっと広がるべきであると思う
  • 農家の孫だったりするので、この先の農業のあり方について大変参考になった
  • RESTfulで蚊を殺す
  • 就労ビザを取るなら「学士」は取るべき
  • 仕事をしているのは健全ではない

もうちょっと写真撮っておくべきだった。

感想

  • お酒が飲みたかった人生だった
  • 進路のことについて沢山の知見を得た
  • ままどおる、初日でかなり無くなってたので結構良かった?
  • サーマルプリンタネタ、そろそろ新しいのも考えねば
  • コミュ力があまり発揮できなかった
  • 来年も参加しよう

高専カンファレンスlolに参加した

f:id:Unicore32:20160430155333j:plain

明石高専まで後輩と行ってきました。

前日(4月29日)

国民の祝日に講義を行うという人権のない学校で、尚且つ工学実験が被っててなおさらサボれない状況でした。

仕方なかったので前日入りは断念し、東京までは特急列車乗って、東京から大阪までは夜行バス(グランドリーム号)に乗りました。グランドリーム号はいいぞ。

当日(4月30日)

30分ぐらい早く着いて腹が減ったので、駅の中のSoup Stock Tokyoで朝飯食いました。

滅茶苦茶時間があったので、大阪城観光してました。天守閣登りたかった。。。

f:id:Unicore32:20160430093119j:plain

その後は、大阪駅まで一回行って新快速使って西明石まで飛びました。

スライド発表

個人的に以前から気になってたりしたのでこの機会を使って地名の話をしました。
そこそこウケが良かったので今後も情報系のネタに尽きたら何かしら話したいなと思ってます。

他にも、筋肉の話や就活、大学の闇とか諸々色んな話が聞けたので面白かったですね。ライブドメイン取得芸はすごかった。

ブース発表

例のタイムライン印刷するやつを展示しました。名刺を渡したところ、更にウケがよかったので想像以上だった。インパクトはでかいですね。

octocatステッカー滅茶苦茶貰いました。神〜〜〜〜〜〜!!!!!
他にも、ルータ芸人の方や3Dプリンタ自己啓発、カップルアプリとか色々発表あったみたいですが行けませんでしたね。
個人的には、行ける機会を設けて欲しかったなと思ったりするんですがいかがでしょう。

片付け時間かかりました。ごめんなさい。

懇親会

名刺渡しに走り回ってましたね。パソコン重いからスマホで印刷できるようにしないといけませんね。
ホームパイ美味しかったのと水分摂り過ぎた。

その後

二次会参加したのちホテルに戻って寝ました。 翌日は少しだけ京都観光して新幹線使って東京まで行ってアキバ寄って帰りました。

最後に

100に続いての大規模開催でした。ブース発表だったりスポンサーなど新しい取り組みもあり良かったです。
ネットワーク系に関しては、もう少し検討が必要だったのかなと思ったりという感じですかね。あとは他のブースは見たかったですね。とりあえずこういうトコロを次に活かせたら良いかなと思ってます。(運営の皆さんごめんなさい。

あとは交通費支給でお世話になりましたスポンサーさまと実行委員の皆さんには感謝してます。
でなりさんには、交通費補助のサポートとかで色々手間掛けて申し訳ないです。
いるやん君や、らりょすおじさんなど様々迷惑かけたかもしれないです。許してください。

次は茨城なので実行委員として頑張ろうかと思ってましたが、ロボコンの地区大会らしいので当日の参加はできないっぽいです。 とりあえず影の仕事だけでもやろうと思いますのでよろしくお願いします。 当日スタッフで参加します。よろしくお願いします。

2016年3月27日

日記

那須旅行

塩原温泉にいます

IntelliJ IDEAやPyCharmなどのJetBrains製品を学生ライセンスで使う(高専機構のOffice365ドメインを使う場合)

InteliJ IDEA

Pythonの開発環境をVimからPyCharmにしようかなと思ってたらこんなのがあった。

github.com

要はacドメインの他にも教育機関のドメインと認められるものがあれば、そいつで学生ライセンスを認証できるようにしてやるよというやつ。

うちの高専だと、acドメインは一応提供されてたっぽいけど演習室のシステムが今年から変わることで使えなくなったので高専機構でまとめて契約してあるOffice 365のドメインを使用することにした。

github.com

現在は八戸と福島のドメインのみ登録されてます。一応やり方として、

  • ファイル名には自分の高専サブドメイン名を入れる。
  • ファイルの中身は「National Institute of Technology, ○○ College」という感じで、英語表記の名前を入れる。
  • fork後にプルリクを送る。題を「Add NIT, ○○ College」って書いて拙い英語で簡単にメッセージ書いておけば数日後には反映してくれる。まあ面倒ならこれパクるのもアリ。

国立高専でacドメインでのメールサービスが提供されてないところならこんな感じで登録すれば通るはず。
他の大学や高専とかの場合は、上の階層のjpディレクトリにファイル作成しておけばだいたい何とかなるはずだと思われる。

数日ぐらいすると、マージしたよ!って送ってくれるからその後はここからそのドメインを使って登録できる。